浪人生が志望大学に合格する秘訣

まず最初に、数多くある大学受験予備校・大学受験塾のホームページの中から、秀文館ゼミナールのホームページにお越しいただいたことに感謝致します。今、このホームページをご覧のあなたは、“来年こそは、あの大学に受かってみせる” と意気込みを見せている人でしょうか、それとも、“さてこの1年間どう過ごせばいいのか”と浪人生活の過ごし方に不安を感じている人でしょうか、実際に、予備校を選ぶのって、あれこれ迷うし難しいですよね。勉強方法だって、浪人生活の過ごし方だって、ちゃんと考えなければなりません。まだ、何も決まっていないあなたに秀文館ゼミナールから少しだけアドバイスさせてください。


こんな人が浪人になる

どうして、あなたが浪人になってしまったのかちょっと考えてみましょう。浪人になるパターンが、大きく分けて2つあります。それは、“自分の力と比べて目標が高すぎたこと”と、“あきらかに勉強量不足”だということです。“そうそう、ちょっと志望校に無理があったかな”、“ごもっとも、勉強量が少なかったです”と、あなたも、大学受験不合格の敗因はわかっているかも知れませんね。

秀文館ゼミナールが不合格になった人を見る限り、“絶対、志望校に行く”という気合いの入った勉強の仕方をしてきた人は、9割以上(あくまでも、感覚的にですけど・・)は、合格しているように思います。受験に対して「心構え」が十分出来ていないまま勉強をしている人は、浪人になる確率がとても高いように思います。

しかも、そのような人は、複数校受験しても、結果はすべて「不合格」なんてことも珍しくはありません。志望校に応じた勉強量は言うまでもありませんが、それ以上に、「気合い」・「意気込み」がない人は、浪人の道に流されやすい傾向にあります


己に打ち勝つ者が志望校に合格する

とは言っても、一度は、「不合格」となった大学に再挑戦するとき、“今度は大丈夫かなぁ、受かるかなぁ”と、また、不合格を連想してしまいがちです。それに加え、クラスメイトと一緒に勉強しあった高校時代とは違って、今度は、一人で勉強しなければなりません。当然、どうしても「孤独」になります。ましてや、友人は現役合格で大学生活を謳歌している。自分は、学生でもない、社会人でもない、そんな狭間に存在する「浪人生」と感じたときは、なおさら、「孤独感」を味わうことになるでしょう。

また、勉強量が大切だとは言え、浪人の1年間を乗り切るための、「気分転換(うさ晴らし)」も大切です。先程もお話しましたように、 “その大学に受かるぞ!”という「気合い」・「意気込み」を通した、受験に対する「信念」もどうしても必要なものです。“今度は何とか合格したい!”と思っていても、“何とか”程度の「想い」では、志望校合格を突破できないかも知れません。

考えてみるに、勉強量以上に、浪人生活を通したモチベーションや気持ちの浮き沈みをコントロールする「自己管理」が大きいように思います。それが、1年間通してしっかりできる人が、きっと志望校に合格するのでしょう。そんな人には、予備校も必要ないかも知れません。


予備校を選ぶとしたら

でもね、人間て弱いんですよ。気合いを入れろ!孤独と戦え!自己管理しろ!って言われても、今までそのような習慣がない人がやったところで、長続きもしません。最初から出来ない人もいるでしょう。だから、そういう人は、精神を安定させ、生活リズムを作ってくれる予備校を活用した方が良いかもしれません。ただ、“友達が行ってるから”・“有名だから”と何となく的に、簡単に予備校を選んでいる人もいますが、それはどうでしょうか。

まずは、「なぜ、自分は受験に失敗したのか」と敗因を自己分析し、それを克服・解消できる予備校はどこなのか、という視点で予備校を選択することです。“私は、○○が苦手だったからそれを克服してくれるのは△△予備校かな”というように、自己分析に基づいて、自分の信念を持って予備校を選ぶことです。選ぶ先に、友人や有名は関係ありません。


秀文館ゼミナール高卒生コースという選択

予備校は数知れず存在します。その中から選択する基準のひとつに、「団体授業」なのか、「個別授業」なのかがありますが、あくまでもこれは授業スタイルです。秀文館ゼミナールも、「1対1の個別授業」を行っていますが、受験勉強は日々、微調整が重要であり、特に浪人生にはそれが求められます。大学受験のプロである先生とよりインターラクティブ(双方向)な学習を進めることによって、自分の弱点にも早く気づき、それを克服することができます。

秀文館ゼミナールは、それができる予備校であると自負しておりますし、今後もその考えに変わりはありません。また、ザクッとでもいいので、将来の希望が開けていきそうな大学・学部を選ぶことや、志望大学に向けて、どのように学習を進めていったらいいのか等、授業スタイルだけにとどまらない、二人三脚であなたの志望校合格に向けてサポートしていける数少ない存在でもあると思っています。


個別説明会にぜひお越しください

浪人生活を孤独に過ごす必要はありません。もちろん、一人で苦しみ戦い抜くのも達成感があるでしょう。でもそこは、無理しないで、あなたの合格を家族以外のより多くの人が喜んでくれる環境を作ることが大切だと思います。秀文館ゼミナールをもっと知っていただきたいので、随時、個別説明会を開催しています。予備校選びの参考にしていただけますよう、ご参加をお待ちしています。



(追伸)
個別説明会には、ぜひ苦手問題(科目)をご持参ください。個別説明会の「体験授業」の中で、秀文館ゼミナール講師がその苦手問題(科目)を解説します。

それと、もうひとつ。個別説明会にご参加いただいたあなたに、秀文館ゼミナール特製の「英文法PREMIUM」を1冊差し上げます。「体験授業」も「英文法PREMIUM」も、きっと“わかりやすい!”と喜んでいただけると思います。

個別説明会開催中

秀文館ゼミナール
塾長 丸澤 隆